【サードパーティ製キーボード】オススメキーボードアプリ紹介【変更方法】

さて最初の更新は最近巷を賑わせているサードパーティ製キーボードのお話です。
iOS 8からはiPhoneのキーボードをアプリを使って変更することが出来るようになりましたね。
今回はそのキーボードの変更の仕方や俺が使いやすいと思ったキーボードアプリをご紹介していこうと思います。


まずはサードパーティ製キーボードに変更する方法を画像を使って紹介していきます

↓変更方法↓

まずはアプリをインストール↓

そうしたら設定アプリを開く↓

一般をタップ↓

キーボードをタップ↓

またキーボードをタップ↓

新しいキーボードを追加…をタップ↓

インストールしたアプリをタップ
(今回はswiftkey)↓

以上が変更方法です!

あとはアプリ紹介だけ!頑張れ俺!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

次にオススメのキーボードアプリです

正直一個しかありません。
主な原因は「金がなくて有料アプリを試せてない」です。
なので今回は無料で尚且つ使いやすいアプリ
「Swiftkey」を紹介したいと思います。

このアプリは日本語入力ではなく英語入力をメインとしたアプリです。
予測変換などの使い勝手は純正キーボードとはあまり変わりませんが一番の特徴は「手を滑らせるだけで単語を入力出来る」です
例えばaskと言う単語を打ちたい場合はキーボード上のaからkまで手を滑らせるだけで入力が出来ます
また、スペースも勝手に入力されるのでいちいちスペースを押す手間が省けて地味に便利です。

オススメキーボードは以上です

Q:日本語キーボードのオススメは?
A:正直オススメしたいキーボードが現時点ではありません(´・_・`)
Q:もういいです。長文記事の執筆お疲れ様です
A:ありがとうございます

終わり

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする