iCloudの容量不足を解決する方法

おっきすぎて入らないよお()

iCloud

iCloudは主にiPhoneのバックアップに使われるクラウドストレージですが初期の使用可能ストレージは5GBしかなく普通に使っていると直ぐに容量がパンパンになってバックアップアップが出来なくなって下のような警告が出てしまいます(´・_・`)

Not Enough Stprage

今回は容量が足りなくてバックアップ出来ない時の解決方法を紹介しようと思います

容量を減らす方法

まず設定をアプリを開きiCloud>容量>ストレージ管理>このiPhoneと開きます。

この画面まできたらフォトライブラリーなどの容量が大きいものをOFFにしてしまいましょ。OFFにしてもiPhoneから写真が消えることはありません。
説明

ほとんどの場合はフォトライブラリーを消せば事足りると思います。
そのほかにもこれは要らないってものはOFFにしてもいいと思います!


骨折したことがある人はギブスを取るときにエゲツないカッターでギブスを切断されたことがあると思います…?
実はあれ当たっても腕が切れることはないそうです。ちょっと擦れたくらいで済む。
音はギュイィイイイイイイイって怖いけどね

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク