ブログ執筆、固定文入力に便利なTextExpander

iPhoneでモブログをしている人なら聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?
ブログを書く上で使うHTMLタグや定型文を迅速に入力出来るよう補助してくれるアプリなのですが、最近導入してみてやっとその素晴らしさに気がついたのでご紹介します!

TextExpanderの特徴

登録した定型文をスニペットとして簡単に入力出来る!

例えば<span>すぱーん</span>を入力するのはとても面倒です。

TextExpanderに上記スニペットを定型文として登録すれば、spanと入力したら簡単に呼び出せる様になります。
その他にもメアドを登録したり…etc
なので、文章を書いたり固定文を入力するのがとても楽になります!

iOS 8からキーボートとして常設出来るようになりました

TextExpanderの英語キーボードはAppleの英語キーボードとほぼ同じなので普段の英語入力に支障はありません。
設定方法は下記記事を御覧ください。

さて最初の更新は最近巷を賑わせているサードパーティ製キーボードのお話です。iOS 8からはiPhoneのキーボードをアプリを使って変更することが出来るようになりましたね。今回はそのキーボードの変更の仕方や俺が使いやすいと思ったキーボードアプリをご紹介していこうと思います。 まずはサードパーティ製キーボードに変更する方法...

TextExpanderの使い方

スニペットの登録方法

まずはスニペットを登録しなければ始まりません。
アプリを起動し「Grouos」をタップしてから「+」をタップしてください。
その後「Crate New Group」をタップしグループ名を入力しOKでグループを作成します!

IMG_0290

toolというグループを作成してみました。
このグループを選択して右下の「+」をタップ。

IMG_0291

Abbreviationに呼び出す際の文字、Contentに呼び出す定型文などを記入します。
Abbreviationを決める際には以下のことを気を付けてください

  • 英数字で入力IMG_0291する
  • 先頭に.や,などを使うと通常の文章と被らない
  • Abbreviationは被らないようにする。.span、.span-aの様にAbbreviationを設定してしまうと仕様上.span-aが呼び出せなくなってしまう。

設定出来たら「Done」をタップして登録完了です。

IMG_0295

実際に.h6と入力して試してみます。
伝わってないかもしれないですが上手く出来ましたよ!

IMG_0298

上手く出来ましたが、なにかもの足りない気がしませんか?
もしこのスペニットを呼び出した時にタグの中に文字カーソルがあったら更に入力しやすいですよね!
安心してください!それ、出来ますよ!

先ほどのスニペット登録画面に行き、呼び出した時に文字カーソルを置きたい場所を長押しします。
画像のようなメニューが出てきたら右矢印をタップして「insert..」をタップ

IMG_0304

その中から「Position Cursor Marker」をタップします!

IMG_0305

Contentの中に%lが追加されます。

IMG_0306

他にも、カーソル位置を決めるだけではなくコピーした内容を貼りつけたり、現在時刻を入力出来たりしますので上手く活用するとより便利になると思います。
少し高いですがブログライフが楽しくなることは間違いないと思います\(^o^)/

TextExpander 3 + custom keyboard 3.5.4
分類: ユーティリティ,仕事効率化
価格: ¥600 (SmileOnMyMac, LLC)

学校祭、風邪のダブルチョップで更新をサボっておりました。すみません。
季節の変わり目のせいか本格的に体調を崩してしまい、頭痛と吐き気が酷かったです。

夏気分のまま、外出すると寒さにやられますのでもう一枚何かを羽織ると良いと思います。。。
それか、俺みたいに貼るカイロを全身に貼るとかね、、、、、

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする