App Storeのタブを連打すると軽くなるは嘘

最近、LINEのタイムラインでApp Storeのタブを10回タップするとiPhoneの動作が軽くなるという噂を聞いたので本当か調べてみたいとおもいます。

タブとは下記画像のところ。
20160112010313.png

ベンチマークはどう変わるのか

まずはSysightを使って10回タップした後でどれくらい数値が変化しているか確かめてみました。

どちらもそれほど変わりがありませんね。
メモリ解放と比べると全然変わりませんね〜。

もちろん、体感としてもモッサリ感が解消された気はしないです。

そもそも元ネタなに…?

元ネタ発見。

内容は「App Storeバグってんだけど!」に対して「タブを10回タップしてみそ」とのこと。

つまり、これはiPhoneを軽くする方法ではなくApp Storeを再読み込みする方法ということでした。

そういえば過去にこんな記事書いたしなぁ

App Storeを更新するにはアプリをマルチタスクから消してまた起動させてみたいなめんどくさいことをしなくてはならなかったのですが今から紹介する方法ではアプリを再起動することなく簡単に更新更新することが出来ます やり方は簡単!下の所を10回タップするだけ終わり!
なにがどうなってiPhoneが軽くなるっていうことになったのかわからないけどこれをやっても通信量が増えるだけでiPhoneは一向に軽くならないよっ☆

iPhoneを軽くするなら有料だけどSysightというアプリがオススメ。

SySight 4.3.4
分類: ユーティリティ,仕事効率化
価格: ¥120 (Nobuo Saito)

それか再起動…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク