iPhoneでTwitterの動画を保存する方法

おはこんばんは、今回はTwitterの動画を保存する方法を紹介したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツイートのリンクをコピーする

欲しい動画のあるツイートをタップして詳細を開きます。

下記画像のように•••をタップ、共有をタップ、ツイートへのリンクをコピーの順にタップしURLをコピーします。

クリップボックスで動画をダウンロードする

まず、下記サイトで保存する為のURLを入手します。

Twitterに投稿した30秒動画、GIFアニメーションの、ファイルのURLを調べることができるwebサービスです。投稿した動画をローカルに保存したい場合にご利用下さい。

下記サイトにアクセスしたならばサイトの中程にある入力欄にコピーしたツイートのURLを入力して、変換をタップしてください。

変換をタップすると保存用URLが表示されるので長押ししてコピーしてください。

次はクリップボックスをインストールしてください。
下記より出来ます

Clipbox 4.1.14
分類: ユーティリティ,仕事効率化
価格: 無料 (KGC)

クリップボックスを起動したら下記画像のようにタップしてください。

青い線で囲ったところに保存用URLを入力してOKをタップするとダウンロードが始まります。

ダウンロードした動画はマイコレクションから見ることが出来ます。

動画をカメラロールに保存する方法

「マイコレクション」を開き右上の「Action」をタップし保存したい動画を選択します。
その後、下のメニューを右にスライドして「カメラロール」をタップして保存します。

あとがき
今までのやり方、vineは保存できません。

vineの動画は画像の様に「vine」と書いてあるものです。

vine場合は下記サイトから同じ様に出来ます

Vineに投稿した6秒動画をPCやスマホに保存するための、mp4ファイルのURLを調べられるwebサービスです。

おわり

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 大変勉強になりました。ありがとうございます!